シースリー 岡山

シースリーのシェービング対応は…有料?無料??

シースリー,C3,岡山,口コミ,体験,脱毛

 

全身脱毛を行う場合、ほとんどのサロンで事前に自己処理をしてくるように、という案内をされます。

 

自己処理をしてこないとその日はその部位を施術してもらえない…なんていうことになってしまいます。
せっかく脱毛に通っていて、回数制の人なら1回を消費されてしまうので、たとえ小さな箇所であっても施術してもらえないなんてもったいなくて悔しいですよね(>_<)??

 

なので、シェービングサービスがある脱毛サロンがほとんどです。
手の届かないOラインや背中をシェービングしてくれるサービスがあるのですが、それが有料なのか、無料なのか…。
サロンによって変わってきます。

 

では、シースリーのシェービングサービスはどのようになっているのでしょうか??(*'ω'*)

 

 

≫シースリーの予約はこちらからできますよ♪

 



 

シースリーでは、剃り残しがあった場合はスタッフが無料でシェービングしてくれます。

 

料金を払ってシェービングしてもらう脱毛サロンが多い中、シースリーはとても良心的ですよね。

 

ただし、それは事前処理をしていることが前提です。
手が届く範囲(襟足・背中・ヒップ以外)については、明らかに剃り忘れている部分があったり、広範囲に渡ってシェービングが必要な場合は対応してもらえません
ムダ毛のある部分だけ避けて施術を行うことになってしまいます。
脱毛を断られてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

シェービングサービスはあくまでも“剃り残し”の対応であり、自己処理をしていることが前提となりますのでご注意ください。

 

 

シースリーの脱毛はどこまで自分で処理していくの?

シースリーで脱毛をするときは手の届かないうなじや背中、ヒップに関しては無理に自己処理をする必要はありません
自分で直接見ることができないので、カミソリで肌を切ってしまうと危険ですよね。

 

うなじや背中、ヒップなどの自分では自己処理できない部位に関しては、サロンでシェービングしてくれるので無理しないでおきましょう。

 

 

シースリーの顔&VIO脱毛はシェーバー持参が必須!その理由は?

基本的に剃り残しをシェービングしてもらうときはサロンの電気シェーバーで処理しますが、お顔とVIOラインに関しては、自分の電気シェーバーを持参しないといけません。

 

なぜ電気シェーバーを持参しないといけないのかというと、衛生上の問題からサロンの電気シェーバーを使用できないのです。
もし電気シェーバーを忘れた場合は、剃り残し部分を避けて脱毛していくか、脱毛自体を断られる可能性があります。

 

シースリーで使える電気シェーバーは、取り外し可能な二枚刃の電気シェーバーです。
これ以外を持っていってもスタッフさんにシェービングのお手伝いをしてもらえないので、自分の電気シェーバーが対応しているかカウンセリングの時点で確認しておくといいですね。

 

少しめんどくさいような気もしますが、VIOのシェービングとなると、確かに自分のでしてもらった方がいいですよね…。
私にとってはすごくありがたいサービスです(#^.^#)
シースリーは剃り残しくらいなら無料でシェービングしてくれるという部分も私がシースリーに決めた理由の一つです!!(^_-)-☆

 

 

 

 

≫シースリーの予約はこちらからできますよ♪