シースリー 岡山

ニードル脱毛(電気脱毛)

シースリー,C3,岡山,口コミ,体験,脱毛

 

ニードル脱毛とは??

ニードル脱毛(電気脱毛)とは、専用の針(ニードル)を使用し、毛根に直接電気を流していく脱毛方法です。
毛穴1つ1つに絶縁針を入れ電気を流し、毛を生やす細胞を破壊して毛が生えなくしていきます。

 

施術前に自己処理はせず、伸びた毛の状態で施術を行います。

 

ひと昔前までは、脱毛と言えばニードル脱毛が主流でした。

 

針を1つ1つ差し込むことでかなり時間がかかるのと、かなりの痛みが伴います。
が、ほぼ確実な永久脱毛の方法だと言われているんです!!

 

料金が高いこともあって、最近ではニードル脱毛をするところは少なくなってきました。

 

 

ニードル脱毛の料金は、高い

ニードル脱毛の料金プランは、ほとんどのクリニックが、

 

・1本あたりいくらか
・○分あたりいくらか

 

で計算されます。

 

中でも15分毎でメニューに載っている場合が多いので、15分毎で平均を出すと…。
大体7000円〜15000円です(男のヒゲは特に高いです)。

 

では、完全に脱毛するまで、結局どの程度の時間がかかるのか。
これも場所によって違うのですが、仮にワキの場合だと毛の薄い人で5時間、毛の濃い人で15時間かかると言われています。

 

これを料金に直すと、14万円〜90万円かかることになります。

 

しかも、1部分で(;゚ロ゚)!!

 

針脱毛で全身永久脱毛なんてしよう物なら、一体いくらになるのか(;゚ロ゚)

 

でも、ニードル電気脱毛を躊躇する理由は、それだけじゃありません。

 

 

ニードル脱毛はめっちゃ痛い(>_<)

ニードル脱毛は最初にも書きましたが、毛穴の1つ1つに針を刺し、平均10秒ほど電流を流し続けるため激しい痛みがともないます

 

噂ではタトゥーより痛いとかなんとか・・・((((;゚Д゚))))

 

具体的には、

 

「一回ごとに火傷をさせられているような感覚」
「一本一本涙がでるくらい痛い」

 

と言われています。

 

施術後にアイスパックなどで脱毛をした部分を冷やして痛みを和らげてくれますが、施術後は、脱毛箇所は炎症を起こしてはれ上がります。

 

クリニックであれば麻酔が使用できるところもありますが、裏を返せば麻酔をしなければ我慢できないほどの痛みだということ。

 

ニードル脱毛を受ける上で、痛みに耐えることができるかどうか、という点はかかせない条件と言えるでしょう。

 

 

ニードル(針)脱毛は医療行為と国が定めている

針を使う行為は本来医療行為とされています。
そのため、毛穴に針を差し込んで電流を流すニードル脱毛は、医師免許を持たない施術者が行うことは違法と言われています。

 

ニードル(針)脱毛は医療行為です。
レーザーよりも針を扱うことで皮膚や毛穴に傷がつくことは多く、その傷に対しての治療が必要となります。

 

なので、安全面からニードル(針)脱毛は医療機関でしか行えないと法律で決まっているんです。
安心して高い効果を得るのであれば、クリニックでのニードル(針)脱毛をおすすめします。

 

 

ニードル脱毛(電気脱毛)の主な特長
  • 毛の再生率が低いので完全脱毛に近い
  • 色素沈着している部位でも脱毛できる
  • 広範囲ではなく部分的な脱毛に効果的
  • 強い痛みがある
  • 施術者のレベルによって違ってくる
  • やけどや色素沈着を引き起こす危険がある
  • 手間がかかるので料金が高額になる
  • レーザー脱毛ではできない部分も脱毛できるので併用する人もいる

 

 

 

 

 

 

痛みが少ない、料金も安い!!全身脱毛はシースリーがオススメ!!

 

≫シースリーの予約はこちらからできますよ♪