シースリー 岡山

脱毛サロンと家庭用脱毛器…どっちがいいの??

シースリー,C3,岡山,口コミ,体験,脱毛

ムダ毛の処理と言えば、最近では女性だけではなく男性でもサロンに通ってヒゲや胸毛を処理するほどに広がっています。
でも、予約は面倒だし恥ずかしさもあるわけで、できれば自宅でこっそりと処理できればと思っている人も多いでしょう。

 

エステサロンで脱毛を行うのと家庭用脱毛器どちらが良いのでしょうか?
脱毛を始めるときに色々調べるとこのような疑問が出てくると思います。
ここではエステやクリニックでの脱毛と、家庭用脱毛器の違いを解説します。

 

  • 脱毛の効果はどっちが良いのか?
  • 合計の値段だったらどちらが良いのか?
  • 脱毛の大変さはどうなのか?

 

などなど、脱毛エステサロンと家庭用脱毛器を徹底的に比較していきます

 

 

サロンで脱毛するメリットとデメリット

まず、エステサロンや美容クリニックでの脱毛と家庭用脱毛器では、それぞれにメリットとデメリットがあります。
プロのエステシャンや医師に脱毛をおまかせした場合、まず最初に行う事は脱毛プラン。

 

この脱毛プランとは毛周期にあわせた脱毛方法を考える事ですが、プロであるエステシャンや専門医は、きちんとこの毛周期に従って処理してくれますから、無駄のない脱毛ができるわけです。

 

この脱毛プランは個人で判断するのはなかなか難しいといえるでしょう。
また、専門の機関で脱毛をするという事は、何かトラブルがあった場合の処置も万全であるという事です。

 

特に医療関係者が行うクリニックの場合は安心だといえますね。
しかし、エステやクリニックでの脱毛にはとても高い料金がかかります

 

完全に無毛にするためには数年通わなければならず、その間の出費は半端ありません。
また、処理する部位によっては恥ずかしさもあり、結局最後まで通えなかったという事もあります。

 

脱毛効果は確かで安全ですが、通わなければいけない手間と料金の高さがデメリットとなります。

 

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットといえば、やはりいつでも自分のペースで脱毛ができるという事でしょう。

 

また、料金の方も今では5〜8万クラスのものが主流であり、購入後はカートリッジなどの交換時に数千円程度の費用はかかりますが、エステやクリニックでの施術と比較するとかなり費用を抑える事が出来ます。

 

家族や友達と共用して使う事もできますし、人前で肌をさらす恥ずかしさも感じる必要もありません

 

しかし、家庭用脱毛器は安全性を重視しているために、脱毛するための出力されるエネルギーは低くなっています。

 

そのため脱毛効果が出るまでにはある程度時間がかかると思った方がいいでしょう。
また、火傷や器具を不衛生にしていたための肌トラブルなども、すべて自己責任となるという事を忘れないようにしないといけません

 

上手に使えば家庭用脱毛器は素晴らしい美容ケア用品となります。

 

 

こちらの記事も人気です!
脱毛サロンと家庭用脱毛器、どっちがいいの?―PART.2

 

シースリーはこちらから予約できます^^